メールレディで異性の心を掴む

男性への営業活動ともいえるアタックメールは、数が勝負です。
できるだけたくさんの男性に送り、自分の存在を知ってもらうことが大切。
でも何十通何百通と送る中で、毎回文を考えるのは大変で時間も足りませんよね?
そこで役立つのが定型文とコピペ機能!
メールのパターンを前もって作り、コピペして一斉送信すると手間が省けて便利です。

効率重視!アタメ用定型文を用意
たくさん送るアタメは、定型文を作ると時間短縮になり効率が良くなります。
定型文を作るときは天気や気温など毎日変わる内容は避けておき、いつでも送れる内容になるよう心がけて作りましょう。
あいさつも「こんばんは」や「こんにちは」など、時間によって使い分ける言葉ではなく「はじめまして」と何時に送っても大丈夫な言葉を選んで下さい。
また男性が自分に気があると思わせる内容にすると返信率があがります。

「おはよう」「お疲れさま」をワンパターン化させない!
常連がつくと「おはよう」と「お疲れ様」メールは毎日送ります。
毎日のメールがルーティン化してくると、メールの文面がマンネリしがち。
顧客を逃さないためにも、いくつかパターンを作っておきましょう。

メールラリーは丁寧に締めくくろう
24時間ずっとメールする人はいませんよね。メールラリーにいつか終わります。
だからこそ丁寧に締めくくりましょう。
いきなりメールを終わらすと印象がとても悪くなり、もう返信がこなくなる可能性もあります。
ちゃんと退出することを伝え、「また明日もメールしますね」と一言加えるだけでも次回のメールにつながります。

まとめ
毎日たくさん送るアタメは、1人ひとり内容を考えるのは大変。
時間短縮のためにも定型文を作り、効率を上げましょう。

メールラリーの終わりは、退出することやお礼の言葉を添えて丁寧に締めくり相手に好印象を与えるよう心がけてください。
ちょっと気を回すことで次のメールにつながり、常連や顧客を逃さないよう努めましょう。